森林鉄道と模型と...
日本の森林鉄道やその模型などに関する備忘録ブログです。
次回の「軽便鉄道模型祭」の開催について
公式ブログにて、次回の軽便鉄道模型祭の開催についてもアナウンスがありました!
以下の日程にて綿商会館の利用予約をされたそうです。

●2022年10月1日(土):プレイベント『軽便讃歌Xl』
●2022年10月2日(日):『第18回 軽便鉄道模型祭』

実際の開催形態については、2022年の初夏頃に決定の上、改めてご案内があるそうです。


また、軽便祭事務局アカウントがリツイートした投稿内容の追加のお知らせもありました。
引き続き、Twilogの以下の日付で閲覧できます。

9月26日分

9月27日分

10月10日分

(9月27日の一部および10月10日は、開催当日RT漏れのツイートを追加したものだそうです)


軽便鉄道模型祭 公式ブログ
 
 

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

「エア軽便祭2021」終了~
9月26日に開催されました「第17回軽便鉄道模型祭」は、昨年同様のWEB開催『エア軽便祭2021』となりましたが、今年も大盛況で終了しました。

私自身も当日は何点か投稿させていただきました。
内容はまだ此方のブログにも未発表の写真もあり、後ほどブログへも書いていきますね。
模型については、昨年「新規に模型を作るぞ~!」と決心したものの、結局この一年は何も出来ず(笑)、既にブログに出しました大昔の過去作品の投稿のみでした。

今年の軽便祭当日は、昨年と違って開始から終了の時間帯が10:00~17:00と明記され、実質昨年より短時間の開催になりました。
そんなこともあり、皆さまの投稿を拝見することと自身が投稿することで、とても忙しい一日でした~(笑)
軽便鉄道模型祭の公式ブログにもありますが、今年の投稿数は総数で874件とのことです。

私は昨年と同様に皆さまの投稿状況を拝見しながら、一応考えておいたネタ?をまとめながら投稿しました。
本来でしたら、やはり投稿すべきネタを事前に揃え、当日は直ぐに投稿出来るように準備しておかないとダメですねぇ~~

第17回軽便鉄道模型祭 WEB開催 〔エア軽便祭2021〕のイメージ


軽便祭事務局アカウントがリツイートした投稿内容は、引き続きTwilogの以下の日付で閲覧できます。

9月26日分

9月27日分


また僭越ながら私が投稿、またはリツイートした内容も以下のTwilogで閲覧できます。
リツイートは、皆さまの投稿の中でなるべく森林鉄道に関する内容のものをリツイートしています。

9月26日分


Twilogの閲覧方法(軽便鉄道模型祭 公式ブログより)
Twilogの閲覧方法(軽便鉄道模型祭 公式ブログより)


今年の記念エッチング板の通信販売は、2021年10月3日(日) 10:00から開始です。
また、来年の開催日につきましては、2021年10月以降に発表とのことです。
更に実際の開催形態については、2022年の春頃に決定し、改めてご案内があるそうです。
エア開催もよいですが、やはり来年はリアル開催が出来るといいですね~

軽便鉄道模型祭 公式ブログ
 
 

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

軽便鉄道模型祭の記念エッチング板に関するご案内
連休中に軽便鉄道模型祭の公式ブログからのお知らせがありました!
今回の【第17回/エア2021軽便祭】での記念製品(車体エッチング板)の内容と通販に関するご案内です。
以下、公式ブログからの引用および要約です。

■販売品目
 以下の2種類の車体エッチング板になります。

◆カナ書きカトウ 5t内燃機関車
 今年の新規製品です。
 商品名のごとく、台枠等のメーカー名陽刻が片仮名書きの『カトウ』となっている加藤製内燃機関車。
 プロトタイプは仁別森林鉄道D-40(現在は山形県真室川町にて動態保存)で、他にキャブ等の異なる2機種を選択可能なコンバージョンキットです。

◆千頭/三塩の酒井 3.5t内燃機関車
 2017年(第13回記念)の再生産品です。


■エッチング板の販売方法について
・今回の軽便祭も昨年同様にオンライン開催で会場直販が不可能なため、エッチング板はナローガレージ様の通販にて販売をいたします。
・販売開始は、10月3日(日)午前10時から(エア軽便祭2021開催の一週間後)となります。
・価格:1枚 4,950円(本体4,500円+税)
・通販専用サイトは以下のリンク先となります。
 10月3日の販売開始までは『クローズ中』、もしくは在庫ステータスが『SOLD OUT』と表示されています。
 購入可能数量は、1アイテムにつき お1人様 3枚までとなります。
 また、ナローガレージ扱いの他社製品との合わせ買いはできません。


軽便鉄道模型祭 記念製品販売
軽便鉄道模型祭 記念製品販売のネットショップです。


第17回軽便鉄道模型祭 記念製品
この3種類の機関車の中から1台を製作することが可能です。


今年のキットは、仁別森林鉄道の管理番号D-40(現在山形県真室川町の『梅里苑』で動態保存 )、外観はD-40に酷似するもキャブ高さが異なる仁別の別機体・管理番号33‐092、キャブが低く背面に窓枠もない戦前型テイストの『N型タイプ』の3種類の中からお好みの一台を作ることができるそうです。
また、台枠とラジエターはカタカナの『カトウ』の他に通常の『KATOWORKS』表記のパーツもあるそうですので、好みで選択が可能ですね!
製品のスケールはHO、ゲージは9mm(6.5mm化も可能)です。

第17回軽便鉄道模型祭 記念製品
第17回軽便鉄道模型祭 記念製品 仁別森林鉄道 D-40 です。


ここで今回のプロトタイプの管理番号について、私が所有する資料等から一部想像で書きますね。

秋田営林局の機関車は、機械台帳上「管理番号」で管理され、当初ガソリン機関車は『G-XX』、ディーゼル機関車は『D-XX』、後に『RD-XX』という名称でした。
その後、その時期は不明ですが、内燃機関に関係なく連番で管理されるようになり、通番が振られました。
今回模型化対象の『D-40』は以前の管理番号、『33‐092』は連番振替後の管理番号です。

『33‐092』の機関車は「092」が連番で旧番は『D-66』と思われ、製造年月は1945年(昭和20年)9月、購入年月は1947年(昭和22年)2月です。
秋田営林署ののちに和田、二ツ井へと移管され、廃車は1967年(昭和42年)4月のようです。


軽便鉄道模型祭 公式ブログ
 
 

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

「波賀森林鉄道ものがたり」発行のお知らせ
兵庫県宍粟市波賀町に存在した波賀森林鉄道。
旧大阪営林局 山崎営林署管内の林鉄で、趣味者の間では以前から「音水森林鉄道」や「上野森林鉄道」と呼ばれていました。
以前、此方のブログでもご当地での写真展開催のお知らせをさせていただき、また最近では『波賀森林鉄道復活プロジェクト』が発足され、廃線跡ツアーなどを企画されています。
そして、復活へ向けて立山砂防事務所から北陸重機の機関車を購入されるなど、意欲的な活動も話題になりました。

この度、波賀森林鉄道の敷設から廃止、更に現在の復活までの取り組みをまとめた「波賀森林鉄道ものがたり」が発行されました。
私も急遽入手して拝見しましたが、現役当時の貴重な写真も多く掲載されているとても素晴らしい本ですので、此方でもご紹介させていただきます。

「波賀森林鉄道ものがたり」 表紙
波賀森林鉄道ものがたり ~山がにぎやかだった頃~ の表紙です。
写真は以前に写真展のフライヤーにも使用されたコッペル社製モンタニア型ガソリン機関車です。


お値段は、1冊 1,000円(税込・送料別)です。
この売上金が森林鉄道復活資金になるとのことで、何と、1冊でレールが4cm延長出来るとか~!
ぜひ、ご協力したいですね!!

「波賀森林鉄道ものがたり」 販売のお知らせ
此方は、制作・発行元であります「波賀元気づくりネットワーク協議会」の冊子販売のフライヤーです。


Twitterの「波賀森林鉄道復活PJT」のアカウントより、購入情報が発信されています。
簡単にまとめてみますと~

1. 以下の販売協力団体の店舗さんで販売されています。
 ・道の駅みなみ波賀
 ・道の駅はが
 ・フォレストステーション波賀
 ・宍粟市商工会
 ・しそう森林王国観光協会
 ・神姫観光(株)
 ・おふくろ工房
 上記はあくまでも「店舗販売のみ」になります。

2. 宍粟市波賀町にあります「にこにこマート」さんでは、
 店舗販売のほか、電話・FAXでも注文できます。
 電  話:0790-75-2442
 ファクス:0790-75-2442
 営業時間:10:00~18:30
 定 休 日:日曜日


私の購入方法は、以下の手順でした。
①まずはにこにこマートさんへお電話し、申し込み方法を確認
 (その時はまだ具体的な申し込み方法が不明でした~)
②にこにこマートさんへFAXにて以下の内容を送信
 申込者の住所・氏名・連絡先・購入冊子数・希望発送方法
③郵送で冊子が到着!
④同封されていた口座振込情報へ送金
⑤振込した旨をご担当者様へ連絡
⑥入金確認していただき、完了~!

「にこにこマート」さんは通販の受付のみで、冊子は「波賀元気づくりネットワーク協議会」さんから発送されました。

気になる現役当時の写真ですが、伊藤誠一著『林鉄の軌跡』(ないねん出版)の出版後に発見された、多くの未発表写真が掲載されています。
以下、ネタバレにならない程度に本の一部の写真を載せますね。
特に見返し部分にはとてもいい写真が使用されています。

「波賀森林鉄道ものがたり」 表見返し
表見返しの写真は、「波賀元気づくりネットワーク協議会」のフライヤーでも使用されている写真ですね。
山トロの運材列車を牽引する機関車は、代燃装置付きの野村組工作所製機関車。


「波賀森林鉄道ものがたり」 裏見返し
裏見返しは、酒井工作所製ボギー式ディーゼル機関車が客車を牽引する旅客列車?の写真です。
これも素晴らしい~!


以下は神戸新聞の掲載記事のURLです。

2021年8月29日 神戸新聞NEXT
「波賀森林鉄道の歴史を一冊に 当時の姿など写真で紹介 宍粟」
 
 

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

今年の軽便鉄道模型祭の記念製品
2021年の軽便鉄道模型祭の記念製品(車体エッチング板)の決定が、公式Twitterアカウントにて発表されました。
車種は加藤製作所製の5屯DLで、何と『カナ書きカトウ』です。

製品化される加藤は、先々月のこのブログにも書きましたが、かつて秋田の仁別森林鉄道で活躍し、現在は山形県真室川町の「まむろ川温泉梅里苑」で動態保存されている機関車で、このタイプを基にエッチング板の設計しているそうです。

今年も軽便祭がWEB開催のため、昨年同様に製品はナローガレージさんにて通信販売するそうで、その詳細等は来月9月上旬頃に改めてご案内されるとのことです。

では、以下に製品化される加藤5屯DLの今の姿の写真を載せますね~

「まむろ川温泉梅里苑」で動態保存されている加藤製作所製の5屯DL
「まむろ川温泉梅里苑」で動態保存されている加藤製作所製の5屯DL
この機関車が今年の軽便鉄道模型祭の記念製品になります!
撮影:2017年6月25日

「まむろ川温泉梅里苑」で動態保存されている加藤製作所製の5屯DLと客貨車たち
「まむろ川温泉梅里苑」で動態保存されている加藤製作所製の5屯DLと客貨車たち
撮影:2017年6月25日
 
 

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

今年の軽便鉄道模型祭のポスター
先日、2021年の軽便鉄道模型祭のポスターが公式ブログにて発表されました。

今年の絵柄は、糸魚川にありました東洋活性白土専用線です。
昨年同様にポスターにも『AIR軽便祭2021』と明記されていますが、小さい文字で「今回も」と書かれていますね~
開催時間は『10:00~17:00』へ変更されています。

第17回軽便鉄道模型祭 ウェブ開催『エア軽便祭2021』のポスター
第17回軽便鉄道模型祭 ウェブ開催『エア軽便祭2021』のポスターです。

軽便鉄道模型祭 公式ブログ
 
 

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

第17回軽便鉄道模型祭 WEB開催『エア軽便祭2021』のお知らせ
またまた、ご無沙汰してしまいました。
7月は多分別件で忙しくなると思い、先月はブログの更新も頑張りましたが(笑)、今月に入ると予想のとおり途端に多忙となり、結局今日まで何も書けませんでした...
巷では東京オリンピックで盛り上がっていますが、そんな7月もあと一日で終わりですね。

さて先日、今年の軽便鉄道模型祭のWeb開催の要項が公式ブログにて発表されました。
コロナ禍の収束が見えないため、基本は昨年と同様に、WEBのみのエア開催になります。
開催の詳細は、以下のリンク先の公式ブログをご覧ください。

軽便鉄道模型祭 公式ブログ

以下、ブログからの抜粋です。
開催日時:2021年9月26日(日)10:00~17:00
この日に投稿され、さらにツイッターにて軽便鉄道模型祭事務局公式アカウント(@keibenfes) がリツイートしたものを 『第17回(2021年)軽便鉄道模型祭に参加した投稿』 とさせていただきます。

昨年との大きな違いは、投稿する時間帯が加わったことでしょうか~

第17回軽便鉄道模型祭 WEB開催 〔エア軽便祭2021〕のイメージ
≪第17回軽便鉄道模型祭 WEB開催 〔エア軽便祭2021〕のイメージ≫


昨年同様に、参加の際はTwitterまたはFacebookのアカウントが必要になります。

今年はぜひモデラーの部門でも参加したいですね~!
 
 

テーマ:鉄道模型 - ジャンル:趣味・実用

copyright © 2021 森林鉄道と模型と... all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.